キャバの面接について | セクキャバとキャバクラは桁違いのお金を稼げる場所です
menu

キャバの面接について

祈っている女性

キャバクラに入店したことがない人のために、ここでは面接のアドバイスをしていきます。
というのもキャバクラの面接は落とされてしまう人も結構います。
夜のお店だったら誰でも簡単に面接は通るんじゃないの?と思ってしまう人は多いと思いますが、意外とそんなことはありません。

まずキャバクラの面接で一番気をつけないといけないのは、もちろん身だしなみについてです。
身だしなみを整えてから面接を受けに行かなければいけないのは当然のことなので、これは忘れないでください。
キャバクラというのは飲食店と同じですし、仕事も接客業なので清潔感がない人は入店できません。

またキャバクラでは派手目な女性の方が受かりやすいです。
キャバクラに勤めるキャストを調べてもらえればわかると思いますが、基本的にどの女性もギャルです。
つまり正反対の人は、基本的に難しいと思っておきましょう。

そしてもうひとつ重要なことは、しっかり稼ぎたいというアピールを全力ですること。
例えばキャバクラによっては、どれくらいの収入を求めているのかをあなたに聞いてくることがあります。
また他にも、なぜキャバクラに働きに来たのか?という質問をされることもあるでしょう。
どちらにしてもあなたは、お金をたくさん稼ぎたい旨を伝える必要があります。
やる気の高い人をどのキャバクラも採用したがっていますので、月100万円以上稼げるようになりたいと言っておくのがおすすめです。

ただし、なぜそれだけのお金が必要なのか?という根本的な理由についてもちゃんと考えておいてください。
根拠のない話は誰も信用してくれません。